ラグの原因はWiFiかパソコンか

26.8.2014 | 18:29

WiFiは安いですが無線です。オンラインゲームではWiFiは不利だと言われています。接続が安定しないことが原因です。有線に比べるとpingが高かったり、頻繁に止まったりする可能性があります。とは言っても、FPSのようなシビアなゲームでだけ気にすればいいレベルです。MMORPGならカクカクなど普通はしません。MMORPGはそこまで同期を厳密にやっていないので、プレイに支障をきたすことなどほぼありえません。でももしもラグいと感じたら、原因を特定しなければなりません。まずラグの原因はインターネットの問題でしょうか。まずはpingコマンドを打ってみましょう。コマンドプロンプト立ち上げて、ping www.google.co.jp のように打ち込むとどれくらいの早さでパケットが返ってくるかをチェックできます。もしも問題なければ、オンラインゲーム公式サイトのドメインにpingを打ってみましょう。もしもGoogleが大丈夫なのに、オンラインゲーム公式サイトで遅かったら、相性が悪いかオンラインゲーム側の問題である可能性が高いです。もしもWiFiに問題がないことがわかった場合は、次に疑うのはパソコンです。パソコンが熱くなっていませんか?夏は温度が上昇しやすく、長時間オンラインゲームをやっていると次第にカクカクすることがあります。高性能なBTOおすすめゲームパソコンを使っているなら内部設計がしっかりしているので温度が安定しますが、小型の低性能パソコンを使っていた場合、熱暴走を疑ったほうがいいです。パソコンの内部を掃除することも大切です。グラフィックボードの性能が限界に達しているなら、グラフィックボードかパソコンを買い換えるしかありません。ゲームパソコンの寿命は3年だと言われているので、自分のパソコンが買ってから何年経過しているかを考えてみてください。

Comments are closed